鴨川市社会福祉協議会では、高齢の方や知的・精神に障害のある方などで判断能力が十分でない方の「福祉サービス利用」や「日常的な金銭管理」を支援する日常生活自立支援事業の生活支援員を募集しています。

生活支援員は、利用者のお宅などを定期的に訪問し、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援する活動です。

あなたも、高齢者や障害のある方が、地域で安心して暮らしていくための支援活動を始めてみませんか?

支援内容

福祉サービスの利用に関する相談
利用料の支払い手続きや生活費の払戻し等の金融機関の窓口での手続き等

応募要件

高齢の方や障害のある方への福祉活動に関心のある方(資格や経験は問わない)
普通自動車免許をお持ちの方
※ 現任の民生委員及び訪問介護事業所に所属している方を除きます。

※ 生活支援員の登録にあたり、千葉県社会福祉協議会が実施する生活支援員養成研修を受講していただきます。

※ 次回の日常生活自立支援事業の生活支援員養成研修はH28年6月29日に開催予定です。

※ 20歳から概ね70歳未満の方

活動の内容等の詳細については、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。

お問合せ
社会福祉法人 鴨川市社会福祉協議会 権利擁護推進センター
電話:04−7093−5000