共同募金事業

  • HOME »
  • 共同募金事業

鴨川市では、鴨川市社会福祉協議会内に「千葉県共同募金会 鴨川市支会」を設置し、「赤い羽根共同募金運動」や「歳末たすけあい募金運動」などの共同募金運動を行っています。

身近な地域の福祉活動を応援しています。赤い羽根共同募金

10月1日から全国一斉に赤い羽根共同募金運動がスタートします。新型コロナウイルス感染への対応が長期化して、経済的な困難から衣食住が十分に確保できない人、居場所を失い孤立を深めている人、あるいはしゃべり相手もなく生活のハリをなくしている人…今、さまざまなカタチで困っている方たちがいます。『困ったときはお互いさま』の精神から始まった赤い羽根の募金活動。大切な「つながり」を取り戻し、日々の生活を支える地域福祉推進活動のために、本年度も鴨川市支会では赤い羽根共同募金運動を実施いたします。(※募金は任意であり強制ではありません)

赤い羽根共同募金はどんなことに使われているの?

赤い羽根共同募金の7割が鴨川市内の地域福祉推進活動に活用されています。市内のサロン(地域の高齢者や子育て世代が集まる場)活動や地区社協をはじめとしたボランティア活動、各種福祉団体への助成などを中心に鴨川市内の地域福祉活動の活用されています。

【共同募金配分事業】

●地区社会福祉協議会への活動助成(市内には江見・太海・曽呂・鴨川第一・鴨川第二・東条・西条・田原・主基・吉尾・大山・天津・小湊の13地区社協が各地区で地域福祉活動を行っています。)

●サロン活動への助成(市内33サロンへ活動助成を行っています※R2年度)

●ボランティアグループへの助成(ひとり暮らしの高齢者向け24グループに向け活動助成を行っています。※R2年度)

●福祉団体への助成(鴨川市民生委員児童委員協議会、鴨川市ボランティア連絡協議会、鴨川市老人クラブ連合会、鴨川市心身障害者(児)福祉会、千葉県保育協議会安房支会、鴨川市遺族会の6団体へ活動助成を行っています。※R2年度)

●子供の遊び場への助成(市内20か所の子供の遊び場の遊具の新設・補修・撤去費用の助成を行っています。また賠償責任保険に加入しています)

●市民無料のふれあい法律相談(市民を対象に弁護士による無料法律相談を月1回行っています。相談時間は1回30分。開設時間は午後1時~午後4時。事前予約が必要です。詳細は鴨川市社協(7093-0606)まで)

 

お気軽にお問い合わせください TEL 04-7093-0606 受付時間9:00- 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 鴨川市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.