新型コロナの影響を受けて、「収入が少なくなり生活が厳しい」「失業して収入がない」「生活費の支出が増えて家計を圧迫」など貸付を必要とする世帯に向けて、鴨川市社協では、貸付窓口を設置しております。※生活保護世帯、従前から就業をしていない方、暴力団および暴力団の世帯員の方は原則対象外となります。

下記①は鴨川市と連携した鴨川市社協独自の特例貸付制度、②③は千葉県社協の特例貸付制度となっていますが、申請・相談窓口は市町村社協となります。市内在住の方は、鴨川市社協にお問い合わせください。

※貸付制度のため返済義務が伴います。給付制度ではありませんのでご注意ください。

まずはお気軽にお電話、メールでお問合せください。鴨川市社協:04(7093)0606 メールはお問合せフォームからお願いします。


①『 鴨川市福祉資金 コロナ特例貸付 』50,000円以内

【貸付対象】 市内在住の方で、新型コロナの影響を受けて、休業等による収入減、または生活費の支出増加などで緊急かつ一時的に生計維持のための貸付を必要とする世帯。

【貸付条件】 

  • 貸付限度額:5万円以内
  • 連帯保証人:不要
  • 据置期間(返済猶予期間):貸付した日から6か月以内
  • 償還期間(返済期間):据置期間経過後10か月以内
  • 貸付利子:無利子

【申請に必要な書類】

  • 借入申込書
  • 借用書(シャチハタ不可。登録実印での押印)
  • 本人確認ができる証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、障害者手帳などの顔写真が貼付された証明書)
  • 収入を証明する書類(給与明細、源泉徴収票、雇用契約書、給料振込される通帳のコピーなど提出可能な書類) ※書類がそろわない場合はご相談ください
  • ★印鑑証明書(3か月以内のもの)
  • ★住民票(世帯全員分、3か月以内のもの ★に関しては手数料(650円)が免除されます。市役所申請窓口で必ず「手数料減免申請書」「印鑑登録証明書交付申請書」「住民票の写し等の交付申請書」を提出してください。

【鴨川市福祉資金 コロナ特例貸付】(PDF)

借入申込書(PDF)借入申込書【記入例】(PDF)借用書(PDF)借用書【記入例】(PDF)

手数料減免申請書(PDF)印鑑登録証明書交付申請書(PDF)住民票の写し等の交付申請書(PDF)


②千葉県社協『 緊急小口資金 特例貸付 』200,000円以内

【貸付対象】 新型コロナの影響を受けて、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的に生計維持のための貸付を必要とする世帯。

【貸付条件】 

  • 貸付限度額:20万円以内
  • 連帯保証人:不要
  • 据置期間(返済猶予期間):貸付日から1年以内
  • 償還期間(返済期間):据置期間経過後2年以内
  • 貸付利子:無利子

①緊急小口資金(特例貸付)

千葉県社会福祉協議会ホームページ


③千葉県社協『 相互支援資金 特例貸付 』最長3か月の分割交付

【貸付対象】 新型コロナの影響を受けて、失業や収入の減少等により生活が困窮し、日常生活が困難となっている世帯。

【貸付条件】 

  • 貸付限度額【単身世帯:月15万円以内】【複数世帯:月20万円以内】※原則3か月以内
  • 連帯保証人:不要
  • 据置期間(返済猶予期間):貸付日から1年以内
  • 償還期間(返済期間):据置期間経過後10年以内
  • 貸付利子:無利子

②総合支援資金(特例貸付)

総合支援資金(特例貸付)の貸付金交付について(手順)

千葉県社会福祉協議会ホームページ

◎上記貸付制度のお問い合わせ先◎

鴨川市社会福祉協議会 (電話:04-7093-0606) 

受付時間:月~金曜日  午前9時~午後5時

※貸付制度のため返済義務が伴います。給付制度ではありませんのでご注意ください。